ペルシャ絨毯の選び方とは

自宅のインテリアとしてペルシャ絨毯の購入を検討されている方も多いでしょう。初めて購入される方は選び方を把握させておきましょう。まず、良質なペルシャ絨毯の選び方として、何よりも実際の物を手に取って見ていきましょう。肌触りや細かな結び目などを何枚も見ていく内に区別出来るようになってきます。ペルシャ絨毯を見極めるポイントでは、裏側を確認する事です。丁寧に作られている物ほど表と比べても遜色のない綺麗な作りになっています。逆に裏側が粗末に作られている絨毯は購入を控えた方が良いでしょう。そして、お店に足を運ぶと価格の違いは何なのか、と疑問に思う事もあるでしょう。これは結び目の細かさによって価格が変わってきます。細かく丁寧に作られている絨毯ほど値段は高くなります。しかし、近年はシンプルな物でも良質な物は多いので、高ければ良いと言う訳でもありません。

ペルシャ絨毯の耐久性を高める方法

ペルシャ絨毯は、大切に使うと優れた耐久性が高まります。一番の弱点は湿気で、耐久性が弱くなって、色合いが変化してしまう事もあるので、水槽や水回りなどの近くの使用は避けた方が良く、湿気が多い時には絨毯を少し持ち上げる様に固定して、絨毯の下に風を送ってあげると良いです。週2回程掃除機を掛け、掛ける時には絨毯の毛に逆らわない様にパイル目に沿ってかけます。頻度は少なくても大丈夫ですが、絨毯が置いてある床の部分や絨毯の裏側にも掃除機を掛け、年に2回ほどは固く絞った雑巾で絨毯を拭いてあげます。絨毯を拭く時には、熱いお湯やアルカリ性の洗剤は使わない様にし、パイル目に沿って拭いて、陰干しをします。耐久性を高めるコツは、絨毯の向きは一定期間ごとに変えてあげる事で、同じ場所のパイルが消耗しなように向きだけでなく引く場所も時々変えてあげます。絨毯の下に滑り止めを引いてあげるのも消耗を防ぐ事ができます。絨毯の上に重い家具を置く時には絨毯と家具の間にクッションになるものを入れてあげた方がよいです。

ペルシャ絨毯は偽物に注意してほしい

昔から最高級のペルシャ絨毯はひと財産するといわれていますので、購入する際には本物か偽物かを正しく理解してから購入してください。一番確実なのは海外旅行に行って原産地で買うことですが、原産地でも老舗といわれるお店ならば安全です。とはいえ、旅費や持ち運ぶ際の費用などがかなり掛かるので、購入したいだけであれば余分な費用がかかってしまいますし、日程の余裕がない人も少なくありません。そこで、輸入して取り扱っている日本国内のお店を利用するという人が多いのは事実です。その際に気をつけたいこととして、長年輸入している老舗の輸入業者のお店から購入することといえます。老舗の輸入業者の中には目利きの人が多く、仕入れるときであっても快適に仕入れられるのが特徴です。彼らの尽力によって質の高いペルシャ絨毯が手に入りやすいといえます。